Amazon Vine Programって神コンテンツ知ってる?

スポンサーリンク

Amazon Vine Programっていう神コンテンツ

今回は学生、社会人問わず、誰にでも役に立つ Amazon に関連するネタを紹介しようと思います。

紹介するのはAmazon Vine Program。

皆さんはこの Amazon Vine Programというプログラムをご存知でしょうか。

「なにそれ? 聞いたことないよ」

「高学歴の就活生でも集めたインターン的なやつ?」

「あれだ!CSR!CSR!」

これは実際に僕が初めてAmazon Vine Programについて知った時の反応です笑

無論答えはNO。そんなCSRとは一切関係ないし、Amazonは別にインターンのプログラムを用意しています。

では一体何か。Amazonのサイトに説明があるので、引用してみる。

曰く

「お客様に予約商品や新商品のサンプルをご利用いただき、ご意見やご感想をカスタマーレビューとして投稿いただく、招待制プログラムです。プログラムのメンバーとなるお客様は、他のお客様の役に立つ率直なカスタマーレビューを投稿している実績があります。」

(出所 : https://www.amazon.co.jp/gp/vine/help)

とのこと。

これ簡単に言うと「Amazonで多くの人に参考になったレビューを書いてくれているお客さんに無料で試供品をあげるよ!」という神プログラムなのですよ。すごいですよね、Amazon。

こういう招待制のプログラムを用意することで、我々消費者に丁寧で正確なレビューを書くインセンティブを与えているわけです。他のレビューサイトって特別なインセンティブがなかったような気がしたので、よく考えてるなーって思いましたね。

仕事でレビューを設計する上で一つの参考になったかもしれません。(ユーザーレビューは消費者が購買の意思決定をするときにすごく参考にされるようで、レビュー設計ってめっちゃ大事なんです)

Amazonのレビュワーランキングで3000位を目指せばok

と、少し話は脱線しましたが、元に戻しましょう。

このAmazon Vine Programを先日、知ってしまったAmazon ヘビーユーザーの僕は1日1レビューをタスクとして、しこしこ書き始めました笑(今はAmazon Primeでみた映画を中心にレビューを書いてます笑)

さて、気になるプログラムへ招待される方法についてですが、なんと身近な同僚が実際のAmazon Vine 会員となっていたので、彼女に聞いてみることにしました。

その職場の同僚曰く、

Amazonの人気レビュワーランキングでおおよそ10000~3000位になったタイミングで招待メールがきたよ。ちなみにAmazonの人気レビュワーランキングはユーザーからの「参考になった」の数で順位が決定される(評価される)ランキングのこと。このランキングって最悪ネタみたいなレビューでも、「参考になった」を押してもらえれば、順位が上がるの。だから変なレビュー書いててもAmazon Vine Programって意外と招待されてしまうんだよねー笑」

とのことでした。

意外と敷居も低く、評価方法もシンプルな設計になっているのだなと思いましたね。

実際に日用品から家電まで幅広いラインナップを提供するAmazon

さて招待してもらえる目安がわかったので、あとはプログラムの内容です。ここでは実際に提供される試供品について一部紹介してみようと思います。

以下、実際のAmazon Vine Programで提供される試供品の一例。

・家電(TV,掃除機,空気清浄機など)

・食料品

・日用品

・衣類

・スポーツ道具

などなど。。

このように多様な商品が試供品として提供されるようです。(ひもじい生活を送っている僕は食料品に惹かれます。。。笑)

流石EC界の王者なだけあって、太っ腹に色んな商品を試供品として提供してくれるのですね。

今後も追加の情報を手に入れ次第、記事の更新をしていこうと思います。

本日は一旦ここまで。実際に僕がAmazon Vine Programに招待されたら、レビューの書き方のコツなど紹介できたらなと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク